2007年05月11日

黒酢のサラサラ効果を黒酢バーで

黒酢のサラサラ効果を手軽にとれるお店もありますね。

「黒酢バー」という言葉もよく耳にするようになりましたが、2006年6月、 東京のJR新橋駅烏森口改札外コンコースにオープンしたドリンクスタンドが 最初のようで、飲み物全てに黒酢やリンゴ酢が入っているそうです。

昨年10月からは、冷たい飲み物だけでなく黒酢入りホット・ドリンクも登場 しました。

ホットでは、黒酢入りココアが人気のメニューです。

黒酢ココアの作り方は「日経ヘルス」でも紹介され、市販のミルクココアの 粉末(大さじ1杯)を150ccのお湯に溶かし、黒酢(小さじ半分)を加えて 混ぜて出来上がりです。

食酢メーカーのミツカンが、インターネットで20〜50代の女性500人に アンケート調査を行ったところ(2006年6月)、60%以上の人が酢を使った サワードリンクを飲んだことがあると答えていて、飲みたい季節は92%が 「夏」で、飲みたいときは67%が「風呂上がり」、41%が「朝起きたとき」 なのだそうです。

黒酢やリンゴ酢などを使ったドリンクを提供するカフェやスタンドバーは、 JR新橋駅の他、JR市川駅、JR渋谷駅、JR八王子駅、JR高円寺駅、 JR横浜駅、JR大森駅にあり、全国に増えているとのことです。

通勤ラッシュの合間に、「黒酢バー」でリフレッシュしてはいかがでしょうか?
posted by ななめ at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。